MENU

レーザー脱毛の料金は高いのか?

レーザー脱毛をクリニックで考えるのなら・・・
料金の確認はキチンと事前に調べておく事が大切です。

レーザー脱毛はエステサロンよりも高く、クリニックによっても料金設定の差が出てくるからです。自分に払う能力があるのか?どのぐらいなら払えるのか?を考えながら、レーザー脱毛の料金をチェックしておきましょう。

レーザー脱毛の料金は、部位と回数により違ってきます。1回の金額が安いからと言っても、要はレーザー脱毛が終了するまでの金額が重要となるのです。

表示の仕方のみではなく、
終わるまでの料金を確かめます。


まずは、全身脱毛を行う料金の相場は、30万円から50万円程ですが、クリニックによって差が出てきます。また、全身に入る部位とない部位があるので多少異なる事を考慮に入れましょう。

両ワキは1万〜3万、ひざ下は、約5万円以上、ひざ上も5万円以上となっています。
これらの金額は、だいたい5回の施術を目安にしていますので、それ以上の回数を望まれる方は、さらに高い料金となってしまいます。

そこで、当サイトでは割安でオススメのクリニックを掲載します!

レーザー脱毛ができるクリニックランキング

アリシアクリニック

アリシアクリニックのバナー


アリシアクリニックの公式サイトへ

リゼクリニック

リゼクリニックのバナー


リゼクリニックの公式サイトへ

湘南美容外科クリニック

湘南美容外科クリニックのバナー


湘南美容外科クリニックの公式サイトへ

クレアクリニック

クレアクリニックのバナー


クレアクリニックの公式サイトへ

渋谷美容外科クリニック

渋谷美容外科クリニックのバナー


渋谷美容外科クリニックの公式サイトへ

レーザー脱毛なら永久に生えない!

レーザー脱毛は医療機関がおこなっているものです。
永久脱毛と言われているほど、効果が高い脱毛法です。


エステで行っている脱毛は永久脱毛ではないので、また生えてしまうと思う方は、一度クリニックのレーザー脱毛をためしてみるといいでしょう。

クリニックで行うレーザー脱毛は、出力が強いので毛根部分まで破壊する事ができますが、エステの脱毛は破壊する事ができず、再び生えてきてしまいます。

一方、毛根までレーザー脱毛で破壊された毛根からは、抜け落ちたムダ毛は生える事はありません。

ここが永久脱毛と呼ばれる要因なのです。

クリニックで使用している脱毛機には、永久脱毛の認可を受けているものがあります。脱毛の先進国とも呼べるアメリカのFDAの基準である「レーザーを3回照射後6カ月後に67%以上のムダ毛が減っていれば永久脱毛」として認めらえているのです。

これらの永久脱毛の規定を通った脱毛機には、ライトシェア、ジェントル・レーズなどが存在しています。永久脱毛と呼べるには、このような認知された脱毛機は不可欠な存在となるでしょう。

短い期間で脱毛したいのならレーザー脱毛

レーザー脱毛のメリットのひとつですが、より早く脱毛を終えたいと考えるのなら、クリニックで行うレーザー脱毛がおすすめです。

エステサロンの光脱毛よりも強い質量で照射する事ができますので、脱毛の効果が大きく、そのため期間が短くてすむのです。

レーザー脱毛に要する期間は、半年から1年、回数にして5〜10回程度とされています。エステサロンで脱毛を行えば、約2年〜3年はかかり、12回〜20回もの回数がかかります。

クリニックのレーザー脱毛なら、およそ半分の時間で済むという事になります。

急いで、脱毛を終わらせたいのなら、クリニックのレーザー脱毛にして下さい。ただし、レーザー脱毛をする間隔は、毛穴の周期を考えると、2ヶ月以上開けて行わなければいけないので注意しておきましょう。

また、部位によっては毛の生え具合は違っていますが、基本的な脱毛のペースは変わりません。

変わってくるのは、部位によって効果の違いです。数回で効果が高く表れる部位と、なかなか効果が表れない部位が出てきたり、毛の量や濃さによっても、効果が違ってきますので、その場合はスタッフの方と相談してみてください。

料金よりも質を望むにはレーザー脱毛

レーザー脱毛は、エステでの脱毛よりも高い料金ですが、それだけ質が高く、効果的に脱毛ができます。安いサロンに通うと回数も時間もかかり、さらに効果が得られない場合も出てくるのです。

ただし、料金が高いからといって脱毛の質がどんどん高まる訳ではありません。クリニックによっては良心的な料金を提示している所がある一方で、高額な料金を請求されローンを組む事になりかねないので注意しましょう。

要は、レーザー脱毛の平均的な料金を知っておく事となるでしょう。

質を高め、効果の高い脱毛を行うには、脱毛機の違いで変わってきます。どんな脱毛機を使用しているのか、最新式なのか?古い脱毛機なのか?を事前に知っておくと、目安となります。

また、脱毛の効果だけではなく、豪華で優雅な施設を備えているクリニックは、脱毛の質はもちろんですが、サービスや設備に重点を置いているクリニックです。
ゆったりと個室で脱毛を行いたい、カーテンだけでしきられた狭い場所ではいやだと思っている方は、料金の高い、ゴージャスなクリニック利用してはいかがでしょうか?

通院できなくなってしまった時にはどうすればいい?

レーザー脱毛はエステの脱毛よりも、短い期間で脱毛が完了するのですが
一年という期間は短いとは言えません。

およそ2ヶ月おきに5回以上、期間にして一年あまりは通わなければならないのです。もしも、都合により通えなくなってしまった時の対処の仕方を見てみましょう。

クリニックによって違いがありますが、通院期間中に妊娠や出産、思いがけない引越しや転勤で、通院できなくなってしまった場合には、いったん休止してくれるクリニックや、有効期限が5年と長く利用できるクリニックがあります。

その時点で辞めたいとおもったら、いつでも解約でき返金も可能ならば安心です。

ただし、引越しをして通えなくなった場合、全国で展開している大きなクリニックであれば、引越し先に分院があるかも知れませんので、転院が可能となっているクリニックもあります。

脱毛が始まってしまうと、クーリング・オフの適用が難しくなりますので、途中でやめた場合の解約手数料の確認もしておきましょう。

レーザー脱毛するのに適した時期

ムダ毛が気になってしまう時期は、半袖になる時や、水着になる夏に向けての肌を露出する時です。暑くなり初めて半袖になった時、ムダ毛の処理をしていないと大変な事になってしまいますね。

でもその時では遅すぎるのです。レーザー脱毛する時に適した時期をみてみましょう。

クリニックのレーザー脱毛は、エステサロンの光脱毛よりも短い期間ですみますが、やはり時間はかかります。平均して半年ほどからムダ毛は目立たなくなり、1年ほどで完了します。
この期間を考慮にいれてレーザー脱毛を考えるのが、最適な方法と言えるでしょう。

ですから、水着になる夏に向けてムダ毛を処理したいのなら、1月ぐらいから脱毛を行います。もちろん、その前ならさらに余裕を持って夏を迎える事ができますね。

また、水着ではなく旅行などの日数がかかる時にも、レーザー脱毛は欠かせない存在になります。旅行に行って時間が経てば、ムダ毛は生えてきてしまうからです。そんな事を踏まえると、レーザー脱毛は早目の処置が有効と言えます。

レーザー脱毛機の種類にはどんな物がある?

クリニックによって、使っているレーザー脱毛機は違います。最新式の脱毛機から、国産の脱毛機、外国産の脱毛機など様々です。脱毛機によってどんな特徴があるのか見てみましょう。

ルミナス社製のライトシェア・デュエットは、世界で初めてアメリカFDAで、永久脱毛として認可の下りた脱毛機、世界でも高い利用率を誇り、ほとんど無痛で今までの三分の一程度の時間で脱毛する事ができます。また、脱毛効果も高く、少ない回数で脱毛の効果を実感する事ができます。

アレキサンドライトレーザーは、日本で幅広く使われている脱毛機、痛みはやや強く感じますが、焼却装置があるのでジェルを付けない施術が可能です。

ロングパルスヤグレーザーは、肌の色を気にせずに、より深い位置までレーザーが届くのが特徴です。男性の脱毛にも適していて、肌の色が黒い方でも安心して脱毛する事ができます。

サイノシェア社製のアポジーは2つの波長が使用できる脱毛機です。どんな毛質にでも適応し、一度で多くの毛根を処理する事ができるので、短い時間で施術が行えます。

レーザー脱毛は近くのクリニックがオススメです